MENU

OSAKA GENKi PARK

What's OSAKA GENKi PARK

大阪府・大阪文化芸術フェス実行委員会では、9月11日からの
歌舞伎特別公演を皮切りに大阪文化芸術フェス2020を開催します。
なお、各プログラムとも、「3密」対策を講じていますので、
多くの方に大阪の文化芸術を安心してお楽しみいただけます。

主なプログラム

1970年大阪万博から50年目という節目の年に、様々な自然や文化施設を有する万博記念公園をコロナ感染防止に努めながら、一日中、楽しんでいただけるプログラムを開催します。
万博の森を楽しみながら、日本庭園で茶道を体験できる「日本庭園大茶会」、 ライブペインティングや大道芸人のパフォーマンス鑑賞、周遊しながらスタンプを集める「EXPO '70トリップツアー」など、また、ステージでは大阪ゆかりのアーティスト等による音楽ライブや府内の学生とプロアーティストとのコラボ企画など、多彩な文化芸術プログラムを楽しんでいただきます。

STORY

OSAKA GENKi PARK OFFICIAL LOGO DESIGN
artist=黒田征太郎

『OSAKA GENKi PARK』のオフィシャルロゴデザインは大阪出身のアーティスト・黒田征太郎氏が手掛けております。
大阪とも縁のあるアーティストとして「大阪文化芸術フェス2020」でも『絵で行けるとこ|黒田征太郎展』を10月9日(金)〜31日(土) 府立江之子島文化芸術創造センターにて開催中!
※月曜日を除く
http://ku-kakiba.jp/profile/
https://osaka-ca-fes.jp/event/e1009/

また、来場者の皆様おひとりにつき1枚お配りする
レジャーシートにも黒田征太郎氏が手掛けた
ロゴをデザインに採用しています。

OSAKA GENKi PARK黒田征太郎ライブペイティング

「OSAKA GENKi PARK」のロゴデザインを担当した大阪・関西を代表するアーティストの黒田征太郎さんが、中川敬さん(ソウル・フラワー・ユニオン)とリクオさんの演奏とコラボして、1時間のライブペインティングを実施します。10/9~31まで開催される「絵で行けるとこ~黒田征太郎展~」(大阪府立江之子島文化芸術創造センター) の一環として、黒田征太郎81歳の現在地をライブペインティングで描きます。

エリア
EXPO'70パビリオン(旧鉄鋼館)
日付
2020年10月10日(土)
時間
14:00~
出演
黒田征太郎
リクオ
中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)
内容
大阪を代表するアーティスト、黒田征太郎さんと中川敬さん(ソウル・フラワー・ユニオン)、リクオさんの演奏と共に1時間で作品を書き上げるライブペインティングです。